レディー

メリットが沢山ある海外不動産の投資|安定した生活を手に入れる為に

不動投資を少額から

住宅街

一口100万円といった少額から始められるみんなで大家さんの投資形態は、不動産投資の開始への敷居を下げ、またその運用期間も3年程度と短く、本業が忙しいサラリーマンの労力を減らし、副業として短期間で安定した一定の収益が得られる有用なシステムとなっています。

注目の投資商品です

内観

上場不動産投資信託に投資をすることで、一流物件の収益を享受することができます。大手不動産会社がスポンサーの銘柄はブランド力のある賃貸物件を保有しているため、空室リスクもかなり小さいということができます。

買う太陽光発電

男性

不動産投資の選択肢といえば、以前はマンション経営や駐車場経営などがありますが、さらに土地付き太陽光発電という選択肢が加わっています。土地付き太陽光発電では大規模な太陽光発電を分譲することで太陽光発電による収益を得るというもので、他の不動産投資と異なり利用者がいなくても収益を得ることができます。

ゼロ金利時代の資産運用

都市

不動産投資のメリット

昨今のゼロ金利時代、銀行に預金を置いておいても利息はほとんど付きません。そのような環境下で、安定的かつ収益性の高い投資とはなんでしょうか。私は、不動産投資、中でも海外不動産投資をお勧めします。まず前提として、不動産投資のメリットを見てみましょう。まず一つ目は安定性です。安定的な収入不動産投資の主な収入は、家賃収入です。これは不動産に利用者が入っている限り入ってくるものですから、株式投資などに比べると安定しているといえます。それから、経済成長に比例不動産収入は、経済成長に比例する傾向があります。先に述べた家賃収入はもちろん、経済全体が成長すれば不動産そのものの価値が上昇し、売却時の収入も増加するからです。では、中でも海外不動産に投資するメリットとはなんでしょうか。それはズバリ、成長性です。先に、不動産投資収入は経済成長に比例する傾向があると述べました。しかし、日本のオフィスビルを想像してみると需要を供給が上回っていますし、残念ながら日本の経済成長力は弱まりつつあります。この点海外不動産は、特に新興国で建設ラッシュが起きていますし、国全体の成長力も日本を大きく上回っています。だから今、海外不動産なのです。

海外REITの魅力

我々一般庶民に海外不動産へ投資することなどできるのでしょうか。確かに、不動産投資、それも海外不動産となると、多額の資金が必要となり、とても手を出せる代物ではありません。しかし、それを可能にするのが、海外REITと呼ばれる投資信託です。そもそも投資信託とは、一般の投資家(それこそ主婦の方も)から資金を集め、それを投資のプロが運用し、運用成果を投資家に還元するという商品です。この中でも不動産に特化したものをREIT、海外不動産に特化したものを海外REITと呼ぶのです。海外REITのメリットは、なんといっても少額から投資ができることです。自分好みの不動産(アメリカ、新興国、全世界など)へ投資するファンドを購入することで、それこそ1万円などの少額から、間接的にそれらの不動産に投資することができるのです。